読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

161201<タイ1日目>バンコク到着宿探しに手を抜く

リアルタイムはフランスのブザンソン

ロンシャンの礼拝堂という近代建築家の巨匠コルビュジエが設計した礼拝堂を見た帰りのTGVで書いている。

 

世界一周の旅に出て早4ヶ月と10日。

今までFBはちょくちょく更新してたものの、

ブログは全く更新していなかった。

 

ただ日記はある程度書いていたのでだいぶ今更感はあるが、

改めて旅の初日から振り返って見たいと思う。

 

また、少なからず読んでいただいている人のために、

ブログ冒頭はリアルタイムの状況を報告してから過去の旅を振り返ることにする。

 

************************

f:id:inouek1007:20170412071114j:image

2016年12月1日

期待に胸を膨らませけーすけは旅に出た。

前日まで準備でバタバタしておりほとんど寝てない。寝たい。

ただ飛行機の時間は決まってる。そんなことを言ってられない!

 

 

世界一周1カ国目タイ、スワンナプーム国際空港に着いたのはPM4時過ぎだった。
イミグレは他の便と重なった為かめちゃくちゃ混んでおり、Wi-Fiで時間を潰す。
結局荷物受け取って自由になったのは7時半近くだったと思う。

 

ほとんどノープランだったのでとりあえずインフォメーション探すが、
海外旅行も久しぶりだったから『とりあえず聞く』ことにためらい空港内をうろちょろ。

とりあえず1万円だけ両替してインフォの兄ちゃんにカオサンまでの安い行き方を聞く。
すると乗合バスがあるとのこと。カオサンまで約1時間走って(暴走して)100Bだった。
あとあとカオサン周辺での出費を考えるとだいぶ安かったと思う。

 

カオサン到着後なんか宿探すのもめんどくさかったので、

地球の歩き方で目をつけてた宿に即決した。
Sleep withinという名前のホテル。
1泊1200Bでかなり高い方。
日本にしたら4000円しないぐらいだけど、タイではかなり高い。

カオサンなんて他にも探せば全然安宿あったのに、

なぜか妥協してしまった。貧乏バックパッカーなのに…反省。


ただツインしか空いてなかったけどシングルと同じ値段にしてくれた。
宿の感じはまあまあ。お湯も出るし広いし問題なし。
ただ繁華街にあるホテルでひじょーに、ひじょーーにうるさかった。

ライブ会場の横にホテルがある感じ。

 

寝るには早かったから、
しばらく宿前の歓楽街をブラブラ。
パッタイ50B、焼き鳥を10Bで買って食べ歩き。
味は普通。パッタイは結構麺が平麺でモチモチしてて美味しかった、かな。

f:id:inouek1007:20170412071138j:image

パッタイ50B

 

その後欧米人が行き交う通りを眺めながらビールを一本飲む。

ずっと通りを眺めてたけどほんとにアジア人が少ない。

自分が見ている間日本人?と思う人は一人もいなかった。

まじで欧米か!って突っ込みたくなるくらいの状況笑。

カオサンに日本人が少なくなってるって話はほんとなんなんだなー。

f:id:inouek1007:20170412071519j:image

ビール飲みながら人間観察

 

 

ビール飲んだあと宿に帰宅。

出発前日(当日)パッキングでバタバタしててほとんど寝ていなかったので、ぐっすり眠れた。

横で欧米人達がどんちゃん騒ぎしてたのもほとんど気にならなかった。

 

 

今日はここまで。

またみてね。